期待、裏切ります…

昨夜はダンナが布団を敷くまでは、平和な夜でした。

id_166404422[1]_convert_20150723140220

ゆきちは手作り爪とぎと戯れるのに夢中です。

写真を撮っていたら、体勢を変えたので、

id_166404608[1]_convert_20150723140239

偶然こんな写真が撮れました


ところが、ダンナが布団を敷き終わり、私も寝室へ移動すると、

id_166404750[1]_convert_20150723140256

なんと、私の布団の上に、すでにゆきちがいるではありませんか!!
昨日の失敗を学習しているなんて、ゆきち、学習能力が高いぞ!

恒例の私の布団でのもみふみができなくなったリュイは、しぶしぶダンナの布団へ…

id_166404853[1]_convert_20150723140316

しょうがない、今日はここで我慢しますにゃ…


しかし、この時点で寝室の定員3名をオーバーしています。

すると、

id_166404974[1]_convert_20150723140336

あっちへ行くですにゃっ!

いつもの仕返しと言わんばかりに、ゆきちがリュイを寝室から追い出そうとします。

その後、リビングをドタバタ走り回っていましたが、最終的にはリュイが私の枕元へ。

いいよ、ゆきち。
明日の朝、ダンナが仕事に出かけたら、寝室に入っておいで。
で、1人と2ニャンで一緒に寝ましょう。

リビングにいるゆきちに声をかけ、寝ている私のすぐ近くで2ニャンが寝ている様子を妄想しながら眠りにつきました。


そして今朝。
目覚めると、寝室にひとりぼっちで寝ていました…
期待していた分、ショックは大きい…(涙)

リビングに出ていくと、

id_166405089[1]_convert_20150723140354

リュイは自分のケージの中。

id_166405251[1]_convert_20150723140415

ゆきちも自分のケージの中のニャンモックで寝ていました。

私の淡い期待、見事に裏切られました…


ショックからなかなか立ち直れない私が、出社の準備をしていると、

id_166405793[1]_convert_20150723140430

ゆきちが私のスリッパをくんくん。

id_166406160[1]_convert_20150723140443

そのうち、スリッパをはいていました。

id_166406227[1]_convert_20150723140456

スリッパのつま先部分から、手が出ているのがおわかりでしょうか…?

思わず笑ってしまいました。

ホント、2ニャンに振り回される毎日です…

コメント

非公開コメント