ゆきち、6歳になりました♪

本日、6月29日は我が家のゆきち坊っちゃんの誕生日。
平日は時間的に余裕がないので、
前倒しで週末にお祝いをしました。

まずは、
バースデープレート。
ゆきちが喜びそうであり、
某猫ブログ「チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に」の「求めるは鮮烈さ」という記事に触発されて、
ついつい買ってしまったパウチをベースにします。
そのパウチがコチラ↓

DSC06751 (1)

鹿肉ジビエ、
しかもパッケージのお猫様がチビちゃん似w

ダンナにこのパウチとちゅ~るを渡し、
バースデープレートの制作を依頼すると、
「すっげーいい匂いがするっ!!」とテンション上がりまくり(笑)

そして、
完成したプレートがコチラ↓

DSC06754 (1)

リュイのときより上達している気がしますww

ゆきち坊っちゃんに差し出すと、

DSC06757 (1)

早速がっつきます。

意外に思われるかもしれませんが、
我が家のぽっちゃりーずは少食で、
1度にたくさん食べることができません。

ってことで、

DSC06762 (1)

予想通り残していなくなるゆきち。。

すると、
私がゆきちの食事風景を撮影している間、
何やら一生懸命やっていたダンナが、
「はい、できたよー」
それがコチラ↓

DSC06764 (1)

おやつ皿でリュイの分を作ってくれました。

最初は「R」って書こうとしたらしいんですが、
「難しいから『り』にしたよ♪」

うんうん、
どうでもいいけどね(笑)


1階にいたリュイお嬢様にお届けしたところ、

DSC06766 (1)

めっちゃスンスンしまくって、


DSC06767 (1)

コレ、好きじゃない…


うんうん、
予想通りだからいいよ。
残しておけば、きっとそのうちゆきちが食べるしねw

リュイが食べないことを確認し、
2階に戻ってきたら、
少食のゆきち坊っちゃんが食べたようで、

DSC06768 (1)

また少し減ってましたww


リュイをひとりっ子として育てることしか考えていなかった私に、
「リュイにはお友達が必要だよ(だって俺が噛まれるから)」とダンナが力説したために、
我が家の一員となったゆきち。

ピーピー甲高い声で鳴いたり、
トイレではOBを連発したり、
いまだにいろいろやらかしてくれるんですが、
ゆきちがいてくれるから、
家族の会話がめっちゃ増えます(笑)

ゆきち、生まれて来てくれてありがとう。
我が家の一員になってくれてありがとう。
これからも、一緒に楽しく過ごそうね。

ゆきちのために、
おもちゃ開発担当大臣が腕を奮ってくれたからね。
ってことで、
おもちゃの記事は次回以降に続きますw


※現在諸事情によりコメント欄を閉じております。
 みなさまへの訪問&コメントもお休みさせていただきます。
 申し訳ございませんm(__)m