遊ばない猫の誘い方研究

「すぐ飽きる病」を発症したゆきち。
そのくせカメラを持ち出すと、

DSC03244 (1)

イカ耳の必死の形相で足にすがりつき、
自らおもちゃ置き場に率先して走って行くんです…

この現状を打破するため、
るう家の対策本部ではここ数日間に渡って議論と実験が繰り返され、
以下の2つを基本方針として定めることにいたしました。

1.じゃらしでの誘い方を工夫する
2.飽きたゆきちを深追いしない

ということで、
まずはかしゃぶんでの誘い方を工夫してみました。

DSC04136 (1)

食いついたらしばらくがじがじさせ、
夢中になった頃を見計らって取り上げると、


DSC04131 (1)

ちょこっとだけジャンプ。

でも、そもそも食いつかないときもあるので、
別バージョンの誘い方として、ケージを使ってみました。

ケージの2段目の入り口あたりでかしゃぶんを振ると、

DSC04366 (1)

嬉々としてケージに入り、


DSC04369 (1)

ケージの中からかしゃぶんを狙います。
GETしてがじがじして、を繰り返し、
盛り上がって来た頃を見計らってかしゃぶんを床に這わせると、


DSC04205 (1)

ようやく本格的に追い始めましたっ!!


DSC04211 (1)

ここまでテンションが上がれば、


DSC04214 (1)

あとはいつも通りにじゃらしを動かすだけで、


DSC04218 (1)

跳ぶわ、


DSC04224 (1)

跳ぶわ、


DSC04235 (2)

跳ぶわw(゚o゚)w


DSC04234 (1)

久しぶりに大開脚ジャンプも見せてくれましたヽ(≧∀≦)ノ


これはもう完治したと思うでしょ…!?
ところがどっこい、
次はもうこの手が使えないんです・゚・(つД`)・゚・
ケージの中まで誘導して、
そこから外におびき出すことはできるんですが、
そこで飽きられてしまうんです(>_<)

まだまだ工夫する必要がありそうなので、
遊ばない猫が遊びたくなる誘い方を、
引き続き研究していきたいと思います!!


そこへいくと、

DSC04336 (1)

定番の羽根じゃらしで、
定番の誘い方をするだけで、


DSC04327 (1)

こんなにも、


DSC04303 (1)

盛り上がって、


DSC04307 (1)

遊んでくれるリュイって…
なんて手がかからないお利口さんなんでしょうっ!!


DSC04242 (1)

そんにゃことも知らにゃかったの…!?


リュイまで遊ばなくなったらどうしようという不安にかられているわりには、
朝までぐっすりと熟睡してしまった、のん気な飼い主なのでした(^^ゞ

コメント

非公開コメント

No title

ゆきっちゃんのお写真を見る限りは「十分や~ん」って我が家の猫さんと比べて思ってしまいますが、遊んでくれたのは何分ぐらいですか~?

うちはカサコソ遊びが好きなので(特にみるきぃさん)なかなかジャンプしてくれないんですよねぇ。でも、ジャンプすると体内が酸性になってストラバイトが溶解するらしいので、何とかしてジャンプさせたいと思います!!

リュイちゃんとゆきっちゃんの爪の垢をみるきぃさんに飲ませたってくださいm(__)m

最後のリュイちゃんの寝転んだお写真かわいー!!寝転びながらもしっかりるうさんを見てる♪

私も悩みに悩みまくっていますが毎日8時間以上寝てますよ(寝すぎ)。
飼い主さんが元気じゃないとお世話もできませんからね!しっかり睡眠とりまひょぉ~っ(^O^)/

No title

なんとしてでも遊ばせたいなんて・・・素敵な飼い主さんだわ・・・
うち・・・私がズボラだからみんニャンもひたすら寝てるわ・・・
ゆきち君のジャンプショットがいつもながらすごいデス!
ヘソ天リュイちゃんきゃわいい~!!!

No title

おお!さすが、師匠!
ゆきっちゃんの「すぐ飽きる病」は完治やん!と思いきや。ゆきっちゃん、なかなか上を行きますなぁ。
そうか、同じ手は使えない。
やはり、勝負を挑まれてますなぁ。
面白いなぁ。これは当分見ものでございますよ。こちらは、高みの見物を楽しませていただきます。
と、同時に我が家にも「すぐ飽きる病」が発症した時のバイブルとさせていただきますわ。
責任重大ですぞ!なーんて。

No title

意外と言っては失礼だけど
猫って自分に都合のいいことには賢いですよね~。
おやつの時間や袋のカサカサという音には敏感だし
このパターンは遊ぶやつだ!ってすぐ反応するし。
そのくせ寝る前の飼い主とのまったり時間は決して覚えようとしない(笑)

ゆきち君の大開脚はいつ見てもお見事✨
リュイちゃんの開脚にはクスッとしてしまうのはご愛敬( *´艸`)
ゆきち君はアスリートだけに新しいトレーニング方法を常に模索してるんですね!
るうさん頑張って~~~。

No title

ゆきちちゃん、まんまるおめめ
かわいいですね。
これだけ遊んでくれれば
いいのではないでしょうか。
うちはこの半分も
遊びませんが…。
だめなんでしょうか。

リュイちゃんは
すっかり、別猫になりましたよね。
よくあそんでいますね(*^^*)

No title

こんにちは。
るうさん 偉い!
私は猫じゃらしに食いつかなかったら「今日は乗り気じゃないのね…」と諦めて遊ぶの止めてました。るうさんの熱意には感心しきりです!こんなに工夫して遊んでもらえるなんて、ゆきち君幸せ者ですね~。
最後のリュイちゃんのへそ天。
ジャンプしてる時の渋いお顔とは一転してあどけない感じのまん丸なお顔が可愛い❤

ゆりっぺさんへ

こんにちは。
うーん、昨日の記事で紹介した写真のときは、
2~3分程度ですかね…
いつもは休憩をはさみながら遊ぶんですが、
最近は休憩をとる必要がありません(>_<)

> ジャンプすると体内が酸性になってストラバイトが溶解するらしい

なんとっ!!
ジャンプにはそんな効果があるんですか!?
じゃあ、ますますがんばってジャンプしてもらわなくちゃw

実は私も平均睡眠時間は8時間くらいだと思います(^^ゞ
そうそう、飼い主がよく寝てよく食べてって見本を見せなくちゃね!!

さとみさんへ

こんにちは。
何としても遊ばせたいのには訳がありまして(^^ゞ
ゆきち、たっぷり遊んで満足させないと、
人間が寝る頃になってから、リュイを追いかけ回すんです(>_<)
本気の喧嘩になるわけじゃないけど、
リュイのウーシャー、ときどきギャーっていう悲鳴がうるさくて…
それでゆきちを疲れさせたいんですw

ジャンプ写真が撮れてブログネタになれば、
なおラッキーって感じですね♪

Anneママさんへ

こんにちは。
ゆきちの「すぐ飽きる病」、しつこいです(>_<)
昨日の昼まで、いろんな誘い方で試してたんですけど、
ケージの中での遊びは気に入ったと思うんですよ。
自分から率先してケージの中に入るくらいだし。
でも、何か気に入らないことがあると、
すーっとケージから出て行きます…
勝負挑まれてるとしか思えないんですよねー。
でも、そのわりに昨夜はフツーに遊んでました(^^ゞ
「すぐ飽きる病」というより「かまって病」だったかもw

まりおさんへ

こんにちは。
都合のいいことにも敏感だけど、
嫌なことに対しても妙に鋭くなりますよねー。
最近、ゆきちは目ヤニ取りを嫌がって、
ケージ内のニャンモックに逃げ込みます(>_<)
口笛吹きながらスキップして近づいてったりしてるんですけど、
なぜか毎回ばれちゃってます(^^ゞ

ゆきち、トレーニング方法の模索中かぁ…
現実的にありそうで怖いです。
気づいたら、私の方がマッチョになってたりして(笑)

ジョニママさんへ

こんにちは。
ゆきち、人間が寝る前にたっぷり遊んでおかないと、
あとでリュイを追いかけ回すんですよ(>_<)
走ったり跳んだりしなかった分を、
そこで解消しようとしてるくらいの勢いで。
だから、みんなにとって一番いい解決法として、
必死で遊んでるんですけどねー。
最近のゆきちは難しいです(^^ゞ

しましまさんへ

こんにちは。
いやいや、ゆきちとしっかり遊ばないと、
寝る頃になってリュイを追いかけ回し始めるんで、
これは防衛手段でもあるんです(^^ゞ

「乗り気じゃないのね」っていう日、ありますよ~!!
でも、じゃらしの動かし方とか見せ方をちょっと変えただけで、
俄然やる気になることもあるので、
ちょっとやそっとじゃ諦めないようにしてます。
私ねー、負けず嫌いなんですよw

リュイのあどけない表情、
親バカだけどたまりません(笑)