ぴょんきちとゆかいな仲間たち

先日から工作にどっぷりハマってしまったダンナ。
私が夜帰宅するたびに、新しいアイテムが増えていますw

ということで、
「ぴょんきち」や「ぴょんきち鈴」と同じく、
ジョイントマットを原料とした仲間たちをご紹介したいと思います。

まずはコチラ↓

DSC02243 (1)

ぱっと見のクオリティーは、
「ぴょんきち」よりもはるかに高いバッタです。
七色に輝く羽根は、釣り道具のバケを使用した一品。
名前はまだありません。
なぜなら、ゆきちもリュイも無反応だったから(笑)


続いてのお仲間はコチラ↓

DSC01990 (1)

セミのようでもあり、
ハゼのようでもある不思議な物体。


DSC01994 (1)

ぱっと見のクオリティーは、
ぴょんきち以上バッタ未満というところですが、
「羽根の角度を計算して付けたんだ」とダンナが自信満々に言ったとおり、
回転しながら飛ぶんです!!
その姿は、まるで蛾のよう。。


ビビりゆきちは近づくこともできず、


DSC02411 (1)

リュイは定番の無反応w


DSC02403 (1)

当然、名前はまだありません(笑)


仲間たちの中で最もクオリティーの低い「ぴょんきち」は、

DSC02440 (1)

いまだゆきちに大人気(*´∀`人 ♪


DSC02441 (1)

食いつかせるために、
「ぴょんきち」を1度物陰に潜めさせるなどのテクニックを必要としますが、


DSC02480 (1)

ハンターのスイッチが入れば、


DSC02469 (1)

本能のままに、


DSC02482 (1)

見事な狩りを見せてくれますヽ(´∀`)ノ


「ぴょんきち」にも「ぴょんきち鈴」にも興味を示さないうえ、
2日間ほどあまり遊ぼうとしなかったリュイは、
私が休みで家にいたからか、

DSC02690 (1)

いろんなところがぼよんぼよんしている体で、


DSC02538 (1)

羽根+鈴おもちゃに飽きもせず、


DSC02575 (1)

コメントしづらい微妙な表情や、


DSC02703 (1)

微妙なポーズをたくさん撮らせてくれました(^^ゞ

猫おもちゃの人気って、
見た目のクオリティーには全然関係ないんだなーと、
しみじみ思った飼い主なのでしたw

コメント

非公開コメント

No title

るうさんちでは反応の良いオモチャしか名前がもらえないんですねー。
旦那さまの手作りは「なにがしかの生き物風」にシフトしているみたいで今後も楽しみです。
ハンタースイッチが入ったゆきちくん可愛いわ!
両手とお目目がこれ以上無理ってほどパァーっとひらいてて。
と思ったらリュイちゃんもやってましたね♪

No title

ダンナさん造形がうまいんですよねー。
さすが犬毛ルアー制作経験者w
2枚目のはクレイジークローラーを彷彿とさせます^^
しかも計算通り回転するとは!(๑•̀ㅂ•́)و✧

だけど本当の釣りでも高いルアーと釣れるルアーは
決してイコールではないんですよね(-"-)
2ニャンの反応を見てもそれは明らか(´・ω・`)

好みのツボをアンケート調査したいです(´;ω;`)

No title

ほんとうにクオリティが素晴らしいですね!
試行錯誤、お疲れ様です!!
うちも竿にプラスチック板をカットしたものをつけたり、
羽根をつけてみたりするのですが、
もう飽きちゃったので
ぜひとも またマネさせてくださいね~
m(__)m

相変わらず
ゆきちくんの見事なアクロバティックジャンプ!
そしてリュイちゃんのお肉の揺れが感じられる
(スミマセン!お嬢様に対してこんな表現・・)、
素敵な写真ですね~!(*^_^*)

No title

最後の写真のリュイちゃんの表情やポーズ
すきでわ^(*´∀`*)
なんかリアルーって思ったらリアルすぎて
ゆきちくんにはNgだったのね。
オモチャって買ってきても
気に入ってくれるのは半分もなく
作ってもなのね(;´▽`A``
ネコオモチャの人気 見た目のリアル感じゃない
勉強になりますφ(..)メモメモ

No title

夕方に拝見してから、ずっとネーミング考えていて、絶対に名付け親になってやろう!と息巻いてましたが、全然ダメ〜!
なーんにも思い浮かびません。もう、いつも素晴らしいネーミングセンスを爆発させておられる師匠に、うっかりな名前はつけれませんわ。

それにしてもトノサマバッタさん、クオリティ高すぎです。これ、その辺落ちていたら虫嫌いな人なら叫んでることでしょう。私なら、ひょいひょい捕まえて持って帰りますが。
でもこんなにクオリティが高くとも、ぴょんきちに負けてしまうとは意外。リュイちゃんもゆきっちゃんも、なかなかジャッジが厳しいですなぁ。彼らのお眼鏡に叶うのは相当難しいですねぇ。

No title

あはは~!!!
「コメントしづらい微妙な表情」に大ウケ~!!!
おおさかのおばちゃん・・・脂肪をびょんびょん揺らしながら大笑いしました!(なんか・・・元森首相に似てる感じが・・・

しかし・・・旦那様は器用ですね!
ルアーも手作りですか?
昔、インコを沢山飼ってた時にお客様が疑似餌作るからってインコの羽根を持って帰りました・・・でも、水につけたらショボショボになってダメだったんだって・・・

No title

う~ん・・・ホント、好みって分からないもんなんですねぇ・・・。
いぶし銀ジャラシ職人と、天才アスリートの一騎打ちみたいで、面白いですねぇ~!!

しかし、この力作の↓手作りジャラシの数々、
一度、全部お借りして・・・やる気のない たまさぶに、片っ端から 試してみたくてしょうがありません!

リュイちゃん&ゆきちちゃんみたいな 素敵なジャンプを見られたら・・・毎日が、バラ色に変わるのになぁ~

No title

そうなんですよねぇ~~~
人間目線のクオリティは猫さまには関係ないっ!(;^ω^)
ゆきっちゃんにとってのヒットはどこに
ポイントがあるんでしょうね~?(*^^*)
だけど、ぴょんきちも素晴らしいですよ。
お写真で見たらカエルそのものです~!
足の格好とかホントにジャンプしてるみたい。
静止している時より動かしている時の方が
ぴょんきちはリアル感がありそうです!

今日もゆきっちゃんとリュイちゃんの
華麗なお写真、ご馳走様でしたm(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あきぴーさんへ

連投コメント、ありがとうございます^^
反応の悪いおもちゃって、話題にものぼらなくなるので、
名前をつける必要がないんですよ(^^ゞ
とはいえ、今回の仲間たち2つには名前をつけましたよ♪
今日の【オマケの話】に載せましたので、
ネーミングセンスを笑ってやってくださいな^^

ハンターのスイッチが入ったゆきち、
普段の倍くらいかわいいですよ♥
リュイは夢中になると、お笑い系になりますが(^^ゞ

キノボリネコさんへ

こんにちは。
私は工作は苦手なので、
正直言って造形がうまいのかどうかもわかってません(^^ゞ
回転しながら飛んだときは、「やるな!」って思いましたがw

そうそう、釣りも同じですよねー。
以前夫婦でアオリイカ釣りにハマってたとき、
ダンナは私の選んだ安い餌木を「皮膚病の犬」呼ばわりしたんですが、
その餌木で何杯も釣りましたもん♪

お猫様の好みのツボ、
その子によって全然違うんでしょうねー。
うちは材料を変えながら、様子をうかがってますw

しみろんさんへ

こんにちは。
いやいや、しみろんさんの足元にも及んでませんよっ!!
時間をかけて丁寧に作るタイプではないようで、
ちゃっちゃとやっちゃってますしw
ぶりおさん、羽根にも飽きちゃったんですねー。
リュイはまだ全然飽きてないのに(^^ゞ
羽根を新品に変えるだけで、いまだに大興奮してくれますw

お気に入りのおもちゃがあるときは、
ジャンプ写真がたくさん撮れるので、
毎日せっせと量産してますw

cocomamaさんへ

こんにちは。
ゆきちのツボ、いまいちわかりません(>_<)
でも、ビビりだから、リアルすぎると怖いのかも(^^ゞ

買ったおもちゃで失敗すると悔しいじゃないですか!
もちろん作っても悔しいんですけど、
「次はこうしよう!」って前向きになれるんですよね。
そんなところで前向きになってどうするって感じですが(^^ゞ

Anneママさんへ

こんにちは。
ネーミングお考えいただき、ありがとうございます^^
名前がないと日常会話が不便なので、急遽名前をつけましたw
今日の【オマケの話】に載せましたので、
笑ってやってくださいな^^

Anneママさん、昆虫お詳しいんですね!
トノサマバッタがモデルであると見破るなんて…
ちょっと意外でした(笑)

猫おもちゃにクオリティーは必要ないらしいですよw
見た目よりも材質、噛み応えや音が大事なんだと思います(^^ゞ

さとみさんへ

こんにちは。
リュイ、森元首相に似てましたか!?
なんか目がアヤしいとは思ったんですが(^^ゞ

ダンナ、ルアーも手作りしてました。
中学時代に友人が鹿の毛とかを使っているときに、
自分ちの犬の毛をつけたりしてたらしいですよ。
さとみさんのインコの話をしたら、
「水鳥の羽根だったら使えると思うんだけどなー」って言ってましたw

えのころさんへ

こんにちは。
そうそう、好みってそれぞれですからねー。
リュイは飽きっぽくないからいいんですけど、
ゆきちは好みがうるさい上にすぐ飽きるから大変です(>_<)

たまさぶさん好みのおもちゃ、ありますかねー?
お外に出るから、リアルな虫とかに食いつくかもですね♪
うちの子たちが遊ばないおもちゃ、
おもちゃ箱で眠るだけの運命なので、
使ってほしいくらいです…

毎日ジャンプしてくれるのは嬉しいですけど、
毎日がバラ色になるかどうかは疑問ですよ(^^ゞ

ゆりっぺさんへ

こんにちは。
そう、ホントに人間目線は排除しなくちゃいけませんねー。
ゆきちは噛み応えが気に入るかどうかが1つのポイントみたいです。
ジョイントマット自体はよかったんですが、
ほかのパーツにいろいろ難があったんじゃないでしょうか…(^^ゞ

ぴょんきち、動かし方によりますが、
上体が先に持ち上がるので、跳ねてるっぽく見えますよw
おひとりさま撮影のときは、ブンブン振り回しちゃいますけど(笑)

鍵コメJさんへ

こんにちは。
まさに猫あるあるでした(^^ゞ
力作ってやっぱり見栄えにこだわっちゃうんでしょうねー。
でも、そんなのお猫様には関係ないようで…
リュイが羽根と鈴だけに固執するのも、
見栄えよりも材質重視ってことなのかなーって思いますw