寿命が縮んだ日

忘れもしない、
この前の日曜日の夕方。
会社で仕事をしていたら、ダンナから電話がかかってきました。
何やらひどく慌てている様子です。

「リュイがお隣のベランダに行っちゃった」

「おいでって呼んでも戻ってこない」

「お隣は留守みたい」

リュイが脱走……!?((((;゚Д゚)))))))

すぐさま家に帰りました。


※当日の画像ではありません。
DSC05414 (1)


我が仮住まいのベランダには120㎝くらいの高さのコンクリートの塀があり、
猫が通り抜けられる程度の隙間が2か所に開いています。
(我が家は落下防止対策として、ネットを張ってあります。)

洗濯物をとりこんでいたダンナが目を離した隙に、
リュイは塀に飛び乗って、
お隣まで塀の上を歩いていき、
お隣のベランダに下りたと言います。
しかも、塀の隙間から体半分乗り出したりもしている、と。

私がベランダからお隣をのぞくと、
リュイの姿が見えました。
「リューイー」と呼ぶと、
か細い声で「ミィ―」とお返事。
いやいや、お返事なんてしなくていいから、
戻ってきてよーーーーー!!

しかし、
うちのベランダに戻ってくるには、
もう1度塀に飛び乗らなければなりません。


※当日の画像ではありません。
DSC05413 (1)


状況を整理すると、
・時刻は16時前後。
・部屋は3階。
・お隣との間には180㎝くらいの高さの仕切りがある。
・お隣は不在がちで、そのときも留守。
・お隣の塀の隙間には落下防止対策はなされていない。
・リュイはベランダの塀には初めて飛び乗った。

みなさまだったら、どうします?


※当日の画像ではありません。
DSC05198 (1)


動揺している私に追い打ちをかけるように、
リュイがお隣との仕切りの隙間から手を出し、
心細そうに「ミィ―」と鳴きました。


その瞬間、私は心を決めました。
ベランダの塀によじのぼってお隣との仕切りを越え、
リュイを抱きかかえて仕切りの上からダンナに渡し、
もう1度塀によじのぼって帰ってきました。
もちろん不法侵入です。。


※画像は当日のものではありません。
DSC05195 (1)


「あとでお菓子持って謝罪に行くわ」
ってことで、
駐車場で音がするたびに外をのぞいてチェックしていたんですが、
待てど暮らせど帰って来ない(>_<)
日付が変わる頃になってようやく帰宅されたお隣さんを玄関で待ち伏せし、
事情を説明して謝罪したところ、
「全然かまわないですよー」と言ってくださいました。

ようやく一件落着。。


気が抜けたせいか、
ダンナは熱が出たと言い出し、
私は左手首に痛みを感じ始め、
当のリュイお嬢様は、

DSC06107 (1)

すっかりくつろいでおりました(-_-;)


どんくさいリュイでも猫は猫。
運動神経を侮ってはいけないと、
肝に銘じた飼い主たちなのでした。


【オマケの話】
お隣との仕切りを乗り越える際、
普段使わない筋肉を思い切り使ってしまったようで、
私は翌日からひどい全身筋肉痛に悩まされたのでした。。

コメント

非公開コメント

No title

ひょぇ~~~~
本当にドキドキしましたね。
リュイちゃんってよくベランダに出ちゃうんですか?
でも大事にならなくてよかった。ほんとうに。
ニンゲンここぞという時にはすごい能力と
筋力を使えるものですよねー。
るうさん、少し前に筋トレした成果がいかせたかも?( ^ω^ )

読解能力がないので状況の把握が正確でないけど
るうさんとお隣さんはマンションのお隣同士?
それとも一軒家同士??
私も間違いなく仕切りをこえて不法侵入ですね。
不法侵入で救出できる場所だから良かったけれど、
そうでない場所にいっちゃう可能性もあるから・・・
あぁ、おそろしい。
ほんとによかったです。

脱走とか迷子は本当につらくて怖くて人間と猫に悲しい結果になるから、
お互いに十分に注意したいところですよね。
私も改めて脱走対策を考えなおす必要があると
思い直しました。(特にごま)

No title

こんにちは

いや~、よかった。
リュイちゃんに何事もなくて、
お隣さんとも穏便に済んで。
旦那様の発熱はよくわかりませんが、
るうさんの筋肉痛には共感を覚えてしまいます。
筋肉がついてないほど痛むという
不条理この上ない筋肉痛。
あ、でも、翌日に痛むのは若い証拠らしいですよ。

どうするか、の回答は、
正直よくわからないです。
私がパニックすることは間違いないんですが。
おやつやおもちゃで気を惹きつつ、
自力で戻ってくるまで粘るかな~
まぁ、うちの短足ズは120cmの塀の上になんか乗れないんですが。
リュイちゃんは、日頃の訓練?の成果なのか、
きっちりジャンプ力は付けてたみたいですね。

No title

うわー、怖い!
外に出たことのない子がなんでそんなことするの~??と思わず言ってしまいました。
私だったら身がすくんでガクガク震えちゃうかも!というか読んでてお尻の穴がモゾモゾしました。
旦那様もさぞかし肝を冷やされたことでしょう。
ただ一つ幸いだったのは、リュイちゃんが興奮モードではなく戻りたそうにしていたことではないでしょうか。
そうでなければるうさんが塀を乗り越えた時、お隣の塀の隙間から落下(ひゅぅ~ぅ)なんてことになりかねません。
良かったよリュイちゃん、いや本当に・・・。
るうさんが発揮した「火事場のバカ力」、大きな拍手を送ります☆

ゆりっぺさんへ

こんにちは。
リュイもゆきちもベランダに出たがりますが、
ゆきちは塀の上に飛び乗ったことがあるので、
ゆきちだけはベランダNGにしてました。
リュイは乗れないと思ってたし、
乗ったこともなかったので、
完全に油断してました…

仮住まいはマンションです。
だから、お隣に行きやすいんですよね(-_-;)
猫だけですけど(^^;

ゆきちは悪いことをしてるって自覚があるんですけど、
リュイは全然わからないんです…
何が悪いの?って感じなので。
人間が気をつけるしかないですよねー。
確実に私たちの寿命は縮まりました(^^;

shah-sanさんへ

こんにちは。
筋肉痛、翌日から始まったんですが、
日に日に痛い場所が増えてるんです…(-_-;)
今日も絶好調に痛いです(^^;

shah-sanさん、気長に待てますか!?
私、もう全然待てなくて。
おやつやまたたびも出しましたが、
リュイは普段からつられないんですよね(^^;
自分で取り戻しに行ったほうが早いって思ったんです。
自分の運動能力はさておき(笑)
全身筋肉痛が治るまで、
じゃらしも満足に振れません(涙)

あきぴーさんへ

こんにちは。
でしょー‼
ダンナから連絡受けて帰るとき、
足がガクガクしちゃって、
事故るんじゃないかと思いました(^^;

そうそう、リュイ、全く冷静でした。
なんで戻れないの?って感じで。
お隣のベランダに私が入ったときは、
びっくりしてちょっと逃げましたけどね(-_-;

全身筋肉痛、今も続いてます(>_<)
火事場の馬鹿力、
発揮したはいいけど、
後がこたえます…( ;∀;)

No title

わぁー事件でしたねヾ(*゚A`)ノ
私でも同じことすると思います。
我が家は平屋ですがうちのネコが逃げた時
近所のお庭数件お邪魔致しました。
いくら身軽なネコと言え3階から落ちたら~ 
寿命縮まる思いですよね((ノ)゚ω(ヾ))
飼い主がこんな思いをしているのに
当のネコ様たちは(うちのネコは)
捕まったことを怒っていたり
また行こうと心に決めていたり…(*´д`;)…
リュイちゃん、もうやっちゃダメよ!!
私も、改めて脱走気を付けなくっちゃ。

No title

リュイちゃん、無事でなによりでした。
 
我が家の子も臆病だから安心みたいな勝手な思い込みがあって、家の出入りの確認とか気を付けなきゃなと思いました。

私なら待つしかできなかったと思うんですが・・・たぶん相方ならるうさんと同じ行動してたと思います。

筋肉痛はやく治りますよーに☆彡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あわわわわ💦
旦那様も焦ったことでしょうね!
もちろん電話を受けたるうさんも!!!
うっかり塀から落下しなくて本当に良かったです。
日頃の遊びで鍛えていたお陰でしょうか☆
るうさんも仕切りから転げ落ちなくて良かった(笑)
すでに対策を取られているかと思いますが脱走防止は念入りに、ですね。お互い!
リュイちゃんは自分の能力を発揮したかったのかしら~( *´艸`)

マンションに住んでいた時(6階)ベランダから鳴き声がすると思って見たら
やはり猫ちゃんがいました💦
仕切りの下が猫がかがんで通れる位の隙間があるので探検に来たのでしょうね(´▽`*)
結婚前で一人だし夜だし、どこの猫ちゃんか分からないしでちょっと慌てましたよ~。
とりあえず部屋に入れて、同じフロアの通路をウロウロしていたら
何かを探してる風の人がいて声を掛けたら飼い主さんでした◎
2つ隣のお部屋でした。

No title

これは確かに寿命が縮みますねΣ(||゚Д゚)
滅多な事はないだろうとはいえそこは好奇心旺盛な猫、
万が一があったら…とか気が気じゃないでしょう(-"-;
見えてるのもまたもどかしいですよね(-"-)

帰り道も塀の上しかないとなるともう
その手段しか無かったのではないでしょうか。
なにはともあれリュイちゃんとるうさんが
無事でよかったε-(´∀`*)

塀の縁を渡るるうさんを想像して「結婚できない男」の
お隣さんへの決死のベランダ渡りを思い出してしまいましたw^^;

No title

るうさん、すごい! 勇気あるな~
てっきり旦那さんが仕切りを越えたかと
思いましたが、るうさんが実行したのですね。

実は私もやらかした事あります(;´Д`)
先代猫を飼い始めた時、当時住んでいたマンションで。
野良ちゃんだった子を引き取ったのですが、
私にまだ慣れてなく、私自身も飼い主という事に
慣れてない頃事件は起こりました。

幅10cmほどの金属製の手すりを歩く先代猫。
そのままにお隣りのベランダに入ってしまって(ノД`)・゜・。
おまけにお隣は空室(>_<)
そして、私の部屋は8階…
猫は私に慣れてない…
るうさんのようにするしかないかなと思ったけど、
それをすると怖がって最悪の結果になるような気がしてね。

猫さんは、また手すりに飛び乗って手すりの上を歩いて
涼しい顔して帰って来ましたが、ホント生きた心地
しなかったです。

旦那さんの熱が出そうなお疲れもわかります。
るうさんもお疲れ様でした。
そしてリュイちゃん、怪我等なくて本当に良かった(*^。^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

昨日はあまりのショックにコメントできず。
ようやく落ち着いたので。

リュイちゃん、無事でよかった。その一言に尽きますよね。
もう、涙出ましたよ、読んでいて。
なんでそうなった?
って思っても仕方がないけど、これは人間の責任。
無事だったからよかった、でも次はない。

るうご夫妻がどれほど心配し、心痛め、身体も痛め(笑)後悔もなさったか。
私も他人事ではなく、自分のことのように思いました。
私も絶対に気をつけないといけない。
落下防止策をしていたからよかったものの、一瞬の隙でこんな危険な目に遭ってしまう。
るうご夫妻のおかげで、改めて猫との生活で絶対に気を抜いてはいけないポイントを見直すことができました。

絶対、なんて言葉はこの世にはないのかもしれないけど。るうご夫妻ではなく我が家で起こっていたかもしれないこと。
気をつけていても、起こってしまう時は起こってしまう怖さ。
ああ、リュイちゃん無事でいてくれてありがとう。
神様、ありがとう!

No title

的確な状況説明で情景を想像することができました。
るうさん、お疲れ様でした。
リュイちゃんが無事に戻ってきてくれて本当に良かったです。
そして何より、るうさん自身が怪我もなく戻ってこれて良かったです。
リュイちゃんを連れ帰る間に、るうさんの身体に何かがあったら大変なことでした。

お隣さんは日付が変わる頃に御帰宅だったのですね。
その時まで待たれたこともお疲れ様でした。
お隣さんのお返事を読んで私もほっとしました(お隣さんの御人柄に加えて、るうさん御夫妻の誠意が通じたのだと思います)

ちなみに我家も若かった時のミラがベランダから脱走したことがありました。
洗濯物を干している隙を狙っての脱走でした。
私はベランダを登る勇気が出ず、
「ミラ!あんた、調子に乗っていると部屋に入れないわよ!!」
と(人間の言葉で)怒鳴ったところ、慌てて戻ってきました。
その後も鳥に挑発されて飛び出したり・・・ということもありました。
今はミラは年齢を重ねてベランダに出ることすら殆どなく寝て過ごしています。

No title

はじめまして・・・いつもリュイちゃんとゆきちくんの華麗なるジャンプを「ビビでばびでにゃん!」様のブログ経由で、見せていただいております。

昨日、事件の記事を通勤電車の中で拝読し、ドキドキが止まりませんでした。無事に救助できて本当に良かったです。不法侵入なんて気にしている場合じゃなく、何としても助けなくちゃ!っていう気持ちですよね。「母は強し」と思いました。

そして昨夜、うちの子がベランダから出て行ってしまったを見まして、朝から心臓バックバク状態で目覚めました(^^;

これからもブログ楽しみにしています。

No title

うわ~~~んっ!よかったよぉぉぉぉー!
泣きそうになってます・・。無事でよかったよぉぉぉぉーうぉぉぉぉーん。

読んでて、心臓バクバクしております!
想像するだけで、肝がひきちぎられそうになりますー!
るうさん宅が、何階部分なのかはわからないのですが・・高所恐怖症の私は椅子の上に昇るのも怖いので・・るうさんの勇気に感服致します!しかし、きっとそのシチュエーションになったら、きっと同じ行動をとったと思います!賠償覚悟で助けに行くと思いますっ!もちろん、助けた後は怖さで魂がぬけて干からびるのは間違いないと思われます!
とにかく、よかった・・。無事でよかった・・。るうさんも無事でよかった・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

cocomamaさんへ

こんにちは。
ほんとうに寿命が縮みました…
3階から落ちて怪我しても困るし、
パニックでどこかに行かれちゃっても困るし。
もうベランダには絶対に出しません。
でも、リュイはしゃあしゃあと、
また出ようとしたらしいです(-_-;)
全然懲りてないんですよねー。
ゆきちは悪いことをすれば、
悪いことをしたっていう自覚があるんですが、
リュイはそれが全くないんですよ…
「何が悪いの?」って感じです。
育て方、間違えたかも(^^ゞ

カトマリさんへ

こんにちは。
リュイも一応臆病なんですよ~!!
ゆきちほどじゃないけどw
ベランダに出ても、
リュイは塀の上には乗れないという思い込みが、
今回の騒動を引き起こしちゃいました(>_<)
猫の運動能力を侮っちゃいけませんね…
私、短気だから、待っていることができなくて(^^ゞ
筋肉痛、おかげさまでだいぶよくなりました♪
日頃の運動不足を思い知らされました…

鍵コメKさんへ

こんにちは。
リュイを無事に部屋の中に入れたあとも、
手はわなわな震えるし、足もガクガクするし…
もうこんな思いはコリゴリです(>_<)

記事の件、大歓迎です♪
うふふ、楽しみ^^
あとで訪問させていただきますね~。

まりおさんへ

こんにちは。
会社から家まで車で10分ほどの距離なんですが、
焦ってるので事故るんじゃないかと思いました…
日頃の遊びで鍛えているせいで、
塀の上に飛び乗れるようになっちゃったみたいです(>_<)
ダンナは「もうリュイのことは信用できない」って言ってますw

おぉっ、2つお隣に出張する子もいるんですね!!
飼い主さんが無事に見つかってよかった~。
っていうか、飼い主さんも安心したでしょうねー。
もう二度とこんな思いはしたくないので、
脱走防止策、今まで以上に強化したいと思います!!

キノボリネコさんへ

こんにちは。
そうそう、見えてるのに手が届かないんですよ~!!
ときどき「ミィ―」って心細そうに鳴くし(>_<)
もう行くしかないって思いました。
無事にリュイを部屋の中に入れたあとで、
ぎゅって抱きしめて「もう行っちゃダメ」って説教したら、
思いっきり蹴られましたけどね…(-_-;)

決死のベランダ渡りw
まさにそんな感じでしたよー。
それにしてもこんなに筋肉痛になるとはね…
日頃の運動不足を反省しちゃいました(^^ゞ

maimaiさんへ

こんにちは。
あはは、ダンナよりは私の方が身軽なのでw
ダンナに行かせるという選択肢はありませんでした(^^ゞ

maimaiさんも経験者なのですねー。
しかも8階!?
それは私もためらうかも。
仕切りを乗り越えた後、
実はお隣のベランダの中に落下したんですよ。
リュイがその音にびっくりして跳び上がったので、
ヒヤヒヤしちゃいました…
あまり動く気はなかったようなので、
すぐに捕まえることができましたが。

二度とこんな思いはしたくないので、
リュイもゆきちもベランダ禁止です。
私もしばらくはベランダ出たくないくらい(^^ゞ

鍵コメSさんへ

こんにちは。
おかげさまで、何とか無事です。
まだ筋肉痛は残ってますが(^^ゞ

そうそう、ダンナより自分の方が身軽だし、
運動神経もいいと思ってるので、
自分が動いちゃいましたw
もちろんリュイの受け渡しには協力してもらいましたよ♪
ひとりで全部はさすがに無理でした(^^ゞ

Anneママさんへ

こんにちは。
ショックを与えてしまい、申し訳ありませんm(__)m
リュイを連れ戻すまでは涙も出なかったんですが、
無事に部屋の中にいるリュイを見たら、
涙が出ましたよー。
ぎゅってして「もう行っちゃダメ」って言ったら、
思いっきり蹴られましたけどね…(^^ゞ

もう次はない。
ほんとうにそう思います。
以前の自宅での脱走騒ぎのときもそうでしたが、
私が留守のときに限ってこういうことが起きるんですよね…
自分がいないときのことにも、
気を配っておく必要があるんだと思います。

お猫様の運動能力の高さを見くびってはいけない。
それも肝に銘じます。

狸さんへ

こんにちは。
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます^^
全身筋肉痛はまだ残ってますが(^^ゞ

お隣さんが戻って来られるまでの間、
気が気じゃなかったです…
待つってこと自体が得意じゃないので、
イライラしちゃうんですよねー。

ミラちゃんは言葉が理解できるんですね♪
リュイにもいろいろ話しかけたりしたんですが、
どうやって戻ればいいのかがわからないみたいでした…
私ももう2度とベランダをよじ登ることはしたくないです(-_-;)

zukoさんへ

はじめまして、こんにちは。
訪問&初コメント、ありがとうございますm(__)m
NYAROさんのところからいらっしゃったんですね♪

通勤電車の中でドキドキさせてすみません(^^ゞ
不法侵入で訴えられてもいい!!って思いましたよー。
まさに「母は強し」です(笑)

いやー、夢でよかったですね。
でも、朝から心臓に悪い(>_<)

こちらこそ、
これからもよろしくお願いいたします^^

NYAROさんへ

こんにちは。
もうねー、思い出しただけでも手がワナワナします…
リュイを抱え上げて、ダンナに受け取ってもらうとき、
尋常じゃない力を出したんだと思うんですよ。
5㎏以上あるリュイを持ち上げたことが、
全身筋肉痛の1番の原因じゃないかと思います(^^ゞ

我が家は3階なんです。
もっと上の階だったら、
私もためらったかも(>_<)

魂は確実に抜けましたよ。
リュイを保護した後で仕事に戻ったんですが、
全くといっていいほど仕事にならなかった…
そのツケが今回ってきてます(^^ゞ

鍵コメJさんへ

こんにちは。
思い出しただけでもドキドキします(>_<)
ベランダ、油断してたんです。
リュイはベランダに出ても塀には乗れないって思い込んでましたから。
ゆきちは塀に乗っちゃったことがあるので、
ベランダに出さないようにしていたんですが。
改めて十分注意したいと思います。

鍵コメHさんへ

こんにちは。
そうなんです!!
リュイは全くの無傷なんです!!
私たちは肉体的にも精神的にもダメージを受けましたが…(>_<)

ダンナによると、
リュイは性懲りもなく、
ベランダに出ようとするらしいんですよねー。
私が洗濯物を干すときには寝ちゃってるんですけど、
ダンナが取り込もうとするときに狙うみたいです。

そうそう、この子はベランダには出ないとか、
塀の上に飛び乗ることはしないとか、
そういう思い込みが危険なんだと思います…
改めて気をつけなくちゃって思います。