迷作「イニャバのしろうさぎ」後編

昨日の続き。


るう島から脱出し、
イニャバの国へ行くためには、
海を渡らなければなりません。

そこで、
ワルしろうさぎさんは悪知恵をはたらかせ、
海にいるサメさんの数を数えるふりをして、

DSC00296 (1)

サメさんの背中を飛び石がわりにしたのです。


あともう少しでイニャバの国に着くというとき、
ワルしろうさぎさんは得意のあまり、
自分がサメさんを騙したことをばらしてしまいました。

すると、
サメさんは怒って、

DSC00292 (1)

ワルしろうさぎさんの皮を剥いでしまいました。



DSC00300 (1)

ぐすん、ぐすん(´;ω;`)

皮を剥がれたワルしろうさぎさん、
よーく見ると、
ピンクうさぎさんになっちゃってました。。


ピンクうさぎさんになってしまったワルしろうさぎさんが、
傷ついた体を休ませていると、


DSC00339 (1)

どう見ても神様にしか見えない旅人が通りかかりました(笑)



DSC00303 (1)

はっ!!
神様がニャンとかしてくれるかも♪



そこで、
ピンクうさぎさんになってしまったワルしろうさぎさんは、

DSC00307 (1)

とっておきのかわいいお顔で、
どう見ても神様にしか見えない旅人に助けを求めました。



DSC00338 (1)

……。


どう見ても神様にしか見えない旅人は、
何も言わずに、

DSC00322 (1)

ガマの穂で、


DSC00329 (1)

ピンクうさぎになってしまったワルしろうさぎさんをなでてくれました。


すると、
なんということでしょうっ!!


痛々しいピンク色だった肌から、
いつの間にか白い毛が生えてきて、

DSC00354 (1)

ピンクうさぎさんになってしまっていたワルしろうさぎさんは、
元のワルしろうさぎさんに戻ったのです!!


そして、
心を入れ替えて、

DSC00367 (1)

イイしろうさぎさんになり、
イニャバの国で幸せに暮らしたそうな。

めでたし、めでたしw

コメント

非公開コメント

No title

おぉー 超大作でしたね。
読みごたえありましたヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!
どう見ても神様にしか見えない旅人 ∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!
邪馬台国にタイムワープしてしまったのかと思ったわ。
痛々しく可愛いピンクうさぎちゃん
傷を治してもらえて良かったね。
良い白兎にゃん イニャバの国で幸せに暮らしてね~(◎´∀`)ノ

No title

いやーん。なんか、迷作ではなくホンマモンの名作劇場になってますやん!
大作、楽しませていただきました。

神様ー。いや、旅人様。
笑わせていただきましたわ。
いやー、やっぱり旅人さんは天照大御神様だったんじゃないかなぁ。

シロウサギさんは実はヤマトタケル様だったりして?

cocomamaさんへ

こんにちは。
楽しんでいただけてよかったです♪
ダンナは神様のイメージといえば、
卑弥呼だったようで(笑)
ヅラ見て笑っちゃいましたw
ホントは衣装も用意したんですが、
着せるときに破けちゃった(^^;

くろうさぎが手に入ったら、
またやろうかなw

Anneママさんへ

こんにちは。
昨日のお返事が遅くなってすみませんm(__)m
2日にわたって楽しんでいただけましたかw
よかったです♪

日本の神様って表現するのが難しい~‼
実は小物作りに時間をかけていて、
神様のネックレスの勾玉も手作りなんです(笑)
そこに力入れる?って感じでしょ(^^;
それなのに、
衣装は破れて着られなかったっていう(笑)

迷作シリーズ、
考えるのが楽しいから、
そのうちまたやろうと思いますw

No title

こんばんは

素晴らしい作品でした。
ピンクが実は血まみれの白だったとは。
ホラーチックですねぇ。
最後はいいしろうさゆきちちゃんになったそうだから、
真面目委員長的しろうさリュイちゃんとも仲良く暮らせそうですね。

縄文人っぽいヅラと首輪もナイス。
土着の民的な首輪、どっから仕入れたのか。ww

shah-sanさんへ

こんにちは。
しろうさぎのカブリモノを手に入れて、
すぐに「因幡のしろうさぎ」を思いついたんですが、
ピンクうさぎも使いたくて(笑)

神様の首輪、
シリコン粘土で勾玉作りましたw
それを1つずつ紐で結んだんです。
今回一番時間をかけたかも(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

こんにちは。
楽しんでいただけてよかったです♪
神様にしか見えない旅人、
一番苦労して作ったんですw
時間的にはほんの一瞬でしたけど(^^;